ウクライナへの寄付のお願い

Avatar
JP Expert Support
フォローする

既にニュースでご存じかと思いますが、ロシアによってウクライナが攻撃を受けています。ジャストアンサーはアメリカに本社がありますが、実はウクライナのLvivとUzhhorodにも拠点を持ち、250人余りのウクライナ人が働いています。我々JP専門家サポートチームのマネージャーをはじめ、専門家報酬の調整や、リクエストセンターの不具合のアップデートなど、サイトがダウンした時に最初に対応してくれるスタッフは皆ウクライナにいます。

3月3日時点で、弊社スタッフ全員の無事は確認できておりますが、18〜60歳の男性は徴兵に備えて国外退去を禁止されており、4名のスタッフはすでに義勇兵として参加しています。医療スタッフとして志願しウクライナ東部に向かったスタッフもいます。また、子供を連れて国境を越えたスタッフ、妻や子供をポーランドなどの隣国に避難させてウクライナに残っている男性スタッフ、キエフなど緊迫した地域の地下シェルターで何日も過ごしてる親や親戚がいるスタッフも大勢います。また、Lvivも毎日のようにサイレンが鳴り、地下シェルターへの避難を余儀なくされています。

同僚やその家族、そしてウクライナをサポートしたいという思いから、ジャストアンサーではArizae Foundationという非営利団体を通して寄付のページを立ち上げました。

JustAnswer stands with Ukraine

このページで集められた基金はLviv IT Clusterという現地の組織に直接送金されてウクライナ危機をサポートする活動に使用されます。弊社は以前にもこの組織と共同でCOVID-19ワクチン、医療品、マスクなどの調達を行ってきました。この組織の詳細については、組織のFacebookと、過去の支援ページをご覧ください。

上記の寄付ページでは、日本からのお支払いはJCBカードのみ対応しております。その他の支払い方法をご希望の場合、以下に在日ウクライナ大使館の情報を記載いたしますので、こちらからお力添えいただくことも可能です。

在日ウクライナ大使館 送金口座
三菱UFJ 銀行
広尾支店 047
普通
口座番号 0972597
エンバシーオブウクライナ
※ 大使館のTwitterウェブサイトで送金先を再度ご確認の上、お振込みください。


皆様のご支援に心より感謝いたします。英語ページとなりますが、こちらのページでもウクライナの情報は随時アップデートしておりますので、宜しければご覧ください。