フォローする

態度の悪い質問者の対応方法は?

By Anh Nguyen |

編集者メモ:どの言語サイトを問わず礼儀のない質問者はおられ、これらの質問者にどのように対応するか、というのは共通するチャレンジです。これは2007年より法律カテゴリで専門家として活動している Ely からのフィードバックです。


JustAnswer サイトで専門家としてしばらく活動をされていればマナーが悪く、または怒っていたり、場違いなことをいう質問者に遭遇されたこともあると思います。 態度が悪い質問者でも、立腹されている理由が理解できる場合もあれば、理由もなくそのような態度を取られている場合もあります。困っている方々を助けることを目的としたサイトである一方で敬意のある扱いを受ける権利もあります。専門家登録をして以来、さまざまなタイプの質問者とやり取りを行ってきました。自信をもって言えるのが、質問者のほとんどがマナーを理解している方々であるということ。一部の態度の悪い質問者とやり取りを行う場合には、次を実践されるようおすすめします。

気持ちを落ちつかせてから まずは落ち着いた対応を試み、質問者に攻撃材料を与えないよう注意する必要があります。特に 質問者にとって悪いニュースとなる回答 をする場合や回答が質問者が期待するものではない場合は不機嫌になる質問者が多いので細心の注意を払いましょう。 相手の態度が悪いからといって専門家であるあなたが同様のマナーで対応するのは良くありません。

継続するかオプトアウト 態度の悪い質問者に遭遇した場合に専門家には2つのオプションがあります。やり取りを継続するかオプトアウトして立ち去るか。やり取りを継続したものの質問者が態度をエスカレートしてもはや対応は続けられないと判断したならば即刻オプトアウトすべきです。相手の態度がどうであれ、オプトアウトする際には常に「私ではお役に立てそうにないので回答権を放棄し、他の専門家が対応させていただけるよう手続きさせていただきます。」などと一言添えましょう。

自殺を今から試みようとしている質問者 もしも相手が今から自殺を試みようとしているという印象を受けた場合には、至急質問のフラッグ(レポート機能)にある「自殺を試みようとしている」を使用しましょう。これにより質問者にはいのちの電話などの自殺防止をサポートする機関の連絡先が案内されます。

質問者を咎めない マイナス評価を受けた場合は常に 状況を好転できるよう 不明な点を伺って会話を継続すべきでしょう。しかし実際には、質問者とマイナス評価を咎めたり「マイナス評価されたので私はオプトアウトします」と立ち去る専門家もみかけます。マイナス評価を咎めたりマイナス評価を理由にオプトアウト、プラス評価をさせようと何度もメッセージを残すような行為はプロフェッショナルではないしサイトのポリシーにも反する行為でしょう。


もし態度の悪い質問者とうまくやる方法で良いアドバイスがあれば是非下記より共有してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント