フォローする

アクティブリクエスト

By Jeff Cavellini |

アクティブリクエストページは複数の質問者とのやり取りやプレミアムサービスの提案など、すべてのアクティビティを1つのページで管理できるようデザインされているアプリケーションです。アクティブリクエストページへは http://professional.justanswer.com からアクセスできます。

下記にアクティブリクエストページの主なコンポーネントをご紹介します。

アクティブリクエスト

アクティブリクエストサイドバーには現在やり取りをしている、または過去にやり取りをしてまだ閉鎖をしていないリクエストがリストされています。リストにはリクエストの書き出し文が表示され、ステータスを示すアイコンも表示されています。

リクエストは日時(降順)で表示されます。最後に返信した日時又はまだ返信していないリクエストがある場合は質問者から返信のあった日が基準となります。

サイドバー上部には3つのタブがあり、それをクリックするとリストに表示されるアイテムの並び替えが可能です。

すべてのリクエストを表示
保留中のリクエストを表示(プラス評価を受けたもは除外されます)
プライオリティ(最優先)のリクエストのみ表示

リクエスト詳細

このセクションはリクエストに関する情報が含まれています。

リクエスト詳細に表示のアイテム

  1. 質問者名:クリックをすると質問者のプロフィールページに進みます。
  2. 質問数:クリックをするとこの質問者が投稿したリクエストのリストが表示されます。
  3. 国名:質問者のロケーションを表示しています。
  4. 評価:質問者があなたからの対応を評価したかどうかが表示されます。
  5. ステータス:リクエストの現在のステータスが表示されます。
  6. 最終閲覧:質問者がこのページを最後に閲覧した日を示します。
  7. カテゴリと追加情報:もし質問者が入力した詳細情報が長い場合は、さらに表示するリンクが表示されます。それをクリックすると全文を見ることができます。
  8. 料金:質問者がプラス評価を行った時に受け取る報酬額です。
  9. 免除を希望:免除可能な質問であれば、これをチェックすると質問者からの評価がパフォーマンスに反映されません。
  10. 閉鎖する:プラス評価を受けたリクエストをリストから削除することができます。
  11. 削除:これをクリックするとオプトアウトすることなくリストからこのリクエストを削除することができます。プライオリティまたは質問者が対応待ちのリクエストにはこの機能は使用できません。
  12. オプトアウト: リクエストからのオプトアウト(対応権の放棄)をして、リストからリクエストが削除されます。
  13. 旗印(アラート):以前のパージョンで [レポート] と呼ばれていた機能です。これをクリックするとアラートを作成することができます。

メッセージ

ここの質問者とのやり取りが表示されます。やり取りが長くなるとスクロールが表示されます。直近のやり取りが常に画面に表示され、以前のやり取りを見るにはスクロールを使用します。



自分以外の専門家が投稿した内容には、投稿された日時の右横に赤い旗印(アラート)が表示されます。投稿内容に関して専門家サポートにレポートをしたい場合にクリックをして利用します。

入力内容を編集するには、投稿日時の右横にある鉛筆アイコンをクリックします。編集は最後に入力された内容にのみ使用できます。

ロック

ロックとロックを解除の2つのオプションがあります。

ロックボタンをクリックすると、リクエストをロックまたはロック時間の延長をすることができます。
ロックを解除ボタンをクリックすると、ロックが解除となり他の専門家がこの質問をロックできるようになります。

ロックに関して表示されるステータス(ロックアイコンの上に表示)は主に5つあります。

  1. この質問をロックしていません:他にこのリクエストをロックしている専門家がおらず、ロックをできる状態にあることを示します。
  2. 質問者が待っている質問があります:このリクエストをロックする前に、先に回答をしなければならない質問があることを示します。それらリクエストはリクエスト履歴内に赤字で表示されています。
  3. 別の質問ををロックしています:他にロックしているリクエストがあることを示します。
  4. XXX がロックしています: T別の専門家またはモデレータによりロックされており、ロックすることができません。
  5. X 分 XX 秒 ロックを継続: :ロック時間のカウントダウンです。入力中に残り30秒になった場合は自動的にリクエストが再ロックされます。残り30秒になるとリクエスト履歴内のロックアイコンがオレンジに点滅します。そのため別のリクエストに対応をしている場合でも、ロックの解除が近づいているものがわかる仕組みです。

テキストボックス

テキスト入力セクションには文字のスタイル(太字、斜体、リスト、挿入)の選択やファイルの添付といったベーシックな機能が備わっています。

テキストボックスの主な機能:

  1. 自動保存: 入力した文字は2秒ごとに自動保存されます。別のリクエストに切り替えてから回答の続きを書くために戻ってこられた場合、自動保存されるまでに入力された文字がすべてメッセージ入力欄に表示されます。しかし、自動保存機能はあくまでも短時間の同一パソコン上での同じブラウザでのみ保存に有効です。長期的な保存を目的としたものではありません。そのため、ブラウザを更新されると自動保存されていた内容は失われます。このアプリケーションは随時自動アップデートがされる設定になっています。そのため通常このページを手動で更新する必要はありません。
  2. 自動再ロック:ロック時間が残り30秒になるとテキストボックスに入力中であれば自動的にリクエストが再ロックされます。
  3. サイズ:メッセージができるだけ多く表示されるように、標準の文字サイズは [小] になっています。サイズを変更することで選択している質問の文字サイズの変更が可能です。
  4. 評価を受ける準備ができました: これをチェックせずに[送信] ボタンをクリックすると、情報リクエストとしてメッセージが送信されます。チェックをした状態で [送信] ボタンをクリックすると、メッセージは回答として送信され、質問者は評価をすることが可能になります。
  5. 貼り付け:アクティブリクエスト上で貼り付けを行うには、返信入力ボックス内で左クリックをし、キーボードのショートカット(Ctrl+V)を押します。
  6. ファイルの添付(アップロード): ツールバーにあるクリップアイコンをクリックするとファイルをアップロードをすることができます。クリックするとアップロードするファイルを選択するウィンドウが開きます。ファイルをアップロードした後に 赤で表示されている xをクリックするとそのファイルを削除することができます。アップロードしたファイルは [送信] ボタンをクリックするとメッセージと共に送信されます。

プレミアムサービス

プレミアムサービスボタンをクリックすると質問者にカスタマイズしたサービスを提案することができます。質問者が提案を受け入れると、オリジナルのリクエストにプラス評価(5段階中の5)を受けることができるだけでなく、報酬のアップにもつながります。

質問者に返信をするまではプレミアムサービスを提案することができません。

[プレミアムサービスを提案] ボタンをクリックすると、サービスの選択や詳細の入力、金額をを入力できるツールボックス(ポップアップ)が表示されます。サービスの詳細や質問者が支払う料金(専門家に支払われる報酬はこの料金の50%)を入力します。

サービスを提案すると、[プレミアムサービスを提案] ボタンの横にステータスが表示されます。メッセージのインラインにもステータスが表示されます。質問者には下記のようなポップアップメッセージが表示されます

提供されたサービスのステータスは自動的にアップデートされます。質問者が受け入れなければそれがメッセージ内のインラインに表示されます。

質問者が提案を受け入れるとそれもメッセージ内のインラインに表示され、[プレミアムサービスを提案] ボタンは無効となりクリックできなくなります。質問者が提案を受け入れた時点で、プレミアムサービスの報酬は支払われています。またオリジナルのリクエストもプラス評価が行われ、その報酬も支払われています。



 

個人の連絡先情報を入力

質問者がサービスの提案を受け入れると、ステータス右横に [個人の連絡先情報を入力] リンクが表示されます。質問者より連絡を受けたい場合はこのリンクをクリックして連絡先情報を入力してください。質問者向けページにも同様に個人の連絡作情報を入力するリンクが表示されています。

入力した連絡先情報はメッセージ内のインラインにも表示されます。質問者が連絡先情報を入力した場合も同様です。

 

その他・FAQ

推奨ブラウザは Google Chrome となります。これ以外のブラウザをご利用の場合正しく機能しないことが考えられます。Google Chrome をご利用いただきますようお願いいたします。

よくあるお問い合わせはTo get frequently asked questions about the Active Request page, こちらにまとめていますので参照してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント