フォローする

専門家プロフィールの作成

By ExpertOperations |

質問者は専門家からの回答を読む前にまずは専門家のプロフィールを閲覧しており、プロフィールの入力は質問者に良い第一印象を与えるための重要な要素といえます。プロフィールはご自身の専門知識や経験を示して信頼できる回答であることを印象づけ理解されるために役立ちます。

プロフィールを完成するにはメインのプロフィールとミニプロフィールの作成が必要となり、30分程度の作業となるでしょう。

メインプロフィール

あなたのメインプロフィールには連絡先、職歴、学歴専門資格の交付を受けた日といった基本情報を入力します

メインプロフィールを編集するには、 専門家プロフィールページにお進みください。

メインプロフィールでは、次の情報を入力してください。

アカウント情報

ユーザー名
ログイン時に使用する名前です。ユーザー名を変更されたい場合は専門家サポートまでリクエスト送信してください。

公開するプロフィール名
質問者に表示される名前となりますので質問者にとって親しいやすい名前にしましょう。例えば「Doctor Adachi」「Adachi Tech Support」など。

Eメールアドレス
質問者から返信が投稿された際の通知など重要な通知が送信されますので、頻繁に確認されるメールアドレスを使用してください。

連絡先情報

連絡先情報は質問者や他の専門家を含め一般には公開されません。こちらは JustAnswer スタッフにのみ表示されます。詳細は プライバシー規約 をご確認ください。

職歴

ここに記載の情報は質問者に公開されます。個人情報を保護するため、現在の雇用主の名前を記載することはお薦めしていません。

現在のポジション
例:小児科医師、テクニカルサポートマネージャー

現在の雇用主
現在の雇用主を記載してください。ここに記載の情報はプロフィールに表示されませんのでご安心ください。

経歴
業務経験のサマリーを詳細かつ簡潔に記載してください。例えば「13年間の民事事件の対応経験、特に労働問題において多数の取り扱い実績。」「スバル整備工場にて5年以上の実務経験」 「社会保険労務士およびファイナンシャルプランニング技能士としての7年の業務経験」

趣味やボランテイァ活動その他スキル
パーソナルな情報も加えて魅力のある記憶に残るプロフィールにしましょう。例:釣り、ハイキング、尺八演奏、不登校児を支援する学習指導ボランティア

学歴・ライセンス等

履歴書のアップロードまたはアップデート
アップロードされた履歴は専門家ご自身および JustAnswer スタッフのみ閲覧可能です。アップロードされた履歴書がある場合は、専門家登録をいただけるカテゴリが他にあるかなどの確認をする際に使用されます。

その他学歴やライセンス、経歴

下記の情報を含んでください。

  • 卒業した学校
  • 専攻、専門
  • 卒業年
  • 専門ライセンス
  • ライセンス発行機関
  • ライセンス発行機関の都道府県
  • ライセンス発行機関のウェブサイト
  • 修了証、アワード、特許、出版物 & その他

個人情報

プロフィール写真

高画質でクリアな写真は一瞬にして質問者に信頼感やポジティブな印象を与えることができるというテスト結果がでています。専門家にとっては、高画質で親しみやすく、プロフェッショナルな印象を与える写真をサイト上で使用するのが良いということを意味します。写真は質問者が最初に目にする要素であり、「信頼できる相手かどうか」の重要な判断材料になっていることをお忘れなく。

ご利用いただける写真のルールが規定されており、こちらがそれを確認するチェックリストです。

  • ユニフォームやスーツ姿、そして専門家であることが連想される背景で撮影された写真が信頼できるという印象をあたえるのは最適です。(例:医師であれば聴診器を携帯した白衣姿、弁護士やファイナンシャルプランナーであればスーツ姿など)
  • 明るい照明のもので撮影された高画質の写真
  • 顔と肩がバランスよく収まるようトリミングされた写真、また優しい表情のもの
  • サイズは 500x500 ピクセルから1000x1000 ピクセルの間のもの(アップロードされた際にトリミングを行うことも可能です)
  • 笑顔の写真が質問者に好まれる傾向があります

署名テキスト

このフィールドへの入力は任意となります。こちらに入力された内容は投稿される全ての回答に表示されます。署名欄への入力事項のベストプラクティスはこちらからご確認ください。

情報リクエスト(回答を受ける準備ができましたボタンをクリックされずに送信された内容)には署名は表示されません。

--> 質問者向けページの仕様変更により署名テキストは表示されなくなりました。

 

ミニプロフィール

ミニプロフィールはカテゴリごとに最適だと思われる情報を入力し、カテゴリごとにプロフィールの設定が可能です。

ミニプロフィールを編集するにはリクエスとセンター右上に表示されているユーザー名をクリックして、ドロップダウンから アカウントページ を選択します。そしてミニプロフィールの編集 に進んでください。

ミニプロフィール編集画面に表示されるテーブルの一番右のカラムに [編集] というリンクがあるのでそれをクリックします。各カテゴリごとに編集を行ってください。

設定項目は下記の通りです。

ディスプレイ名
カテゴリごとに質問者に表示される名前を変えることができます。多くの専門家はこの項目を空白とされており、その場合はメインプロフィールで使用されているユーザー名が表示されます。日本語名もご利用可能です。

もし2つのタイプの異なるカテゴリで登録がある場合(弁護士とファイナンシャルプランナー、税理士と整備士など)、こちらのフィールドを利用して各カテゴリに最適だと思われる表示名を作成することができます。例えば、法律カテゴリはメインプロフィールで使用の名前を表示し、家計カテゴリでは「田中CFP」と表示されるなどです。

肩書き・資格
ドロップダウンからお持ちの資格を選択されるか、「その他」を選択してその右側に表示されたい資格または肩書きを入力してください。例えばあなたのユーザー名が「Mechanicアベ」で、「自動車整備士」をドロップダウンから選択されれば、質問者には「Mechanicアベ -自動車整備士」と表示されます。

学歴・職歴
該当カテゴリにおいて関連するお持ちの資格や技能について短略に説明してください。質問者はこのフィールドに記載の入力を見て回答者として適格であり専門性がある、と判断します。ですので実務経験の年数や保有する免許や資格、資質を入力してください。

一例:10年のファイナンシャルプランナー(1級FP技能士)としての実務経験があり、個人及び中小企業の資金計画や住宅ローン、老後設計の相談に対応しています。また税理士としての18年間に培った税金の相談から実務までの知識も生かしてお金や税に関する幅広い情報をご提供しています。

挨拶文
入力は任意です。よく使われる書き出し文を入力しましょう。挨拶文は質問者が受ける印象を左右する重要な文章です。質問者とのコミュニケーションをスムーズにスタートするためにも、適切な挨拶文を設定しましょう。 

挨拶文を添付 (オン/オフ)
挨拶文を入力画面に自動挿入されたい場合は「オン」を選択してください。

推薦コメント
質問者から過去に寄せられたポジティブなフィードバックを掲載しましょう。これにより信頼アップにつながります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント